18/11/2020 Shpërndaje

仏教 格言 一日一言 4

一日一善、1ポチ、よろしかったら応援してください。

日本を分割占領案から守ってくれたのは お釈迦さまでした ~セイロン(現スリランカ)代表の名演説~. 人は、死ねばどうなるのか。 人生を大切に生きる、とは、時間を大切にすること。

「やれやれ、この藤蔓のおかげで助かった。まずは一安心」と足下を見た時である。 親鸞聖人と浄土真宗がやさしく分かる入門サイトです。 初めて学ぶ方も、イラスト入りの解説で分かりやすく学ぶことができます。, 「時は金なり」と格言にあるように、時間は貴重な私たちの財産です。  

The following two tabs change content below.

彼が自著『懺悔』に引用し、「これ以上、人間の姿を赤裸々に表した話はない。単なる作り話ではなく、誰でも納得のゆく真実だ」と絶賛している寓話を聞けば、トルストイが人生に驚きを発した理由が分かるでしょう。, それはある日、ブッダ・釈迦牟尼の法話会場に、勝光王という一人の王様が参詣したことから始まります。 それどころか自分自身でも知りえない、秘密の蔵のような心があると、仏教では説かれています。 「一見真っ暗に見える空も、その雲の向こうには青い空が広がっている」という意味の四字熟語。合格発表までは黒い雲に覆われて見える未来も、その向こうには青い空がある、ということです。過度に不安になりすぎている受験生が聞くとホッとする言葉でしょう。 記載されている内容は2017年04月14日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。, また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。, 就活や受験、スポーツなど、重要な面接や試験、試合の時は、応援の言葉をかけてあげたいですよね。どんな言葉をかければ良いのでしょうか。今回は、目的別にオススメの応援の言葉、使いやすい応援の言葉を紹介します。参考にしてみてください。, 受験や試合など応援の言葉をかけたい時、どんな言葉をかければ相手に喜んでもらえるのでしょうか。今回は、オススメの応援の言葉や、使いやすい応援の言葉などを紹介します。, 人生を左右する受験や就活など、あなたの大事な人が頑張っていたら、ぜひ応援してあげたいです。 ・「努力は絶対報われる」 心に響く名言から面白名言まで、解説付きで掲載しています。 コンタクトはツイッターにコメントしていただけたら嬉しいですが、見逃してしまう事もあるので、. その目的の大切さを、ブッダは一貫して教えられています。, 続いて、木枯らしの吹く秋の夕暮れに旅人は、果てしない無人の広野をひとりで歩いていた、とあります。

最澄(767-822)は大乗仏教の理想追求に生涯を捧げ、遂にその力も尽きようとする死に臨んで「心形久しく労して一生此に窮まる」との言葉を遺し、弘仁13年(西暦822年)6月4日、57歳の生涯を閉じまし … これは、人生の寂しさを例えたものです。, 今年1月、イギリスで「孤独担当大臣」が新設されました。  

  釈迦は、最後の答えを大いに称賛し、 旅人は、たちまち現実の恐怖を忘れて、陶然とハチミツに心を奪われてしまったのである。, 「世尊、その話はもうおやめください」と叫びました。  

この5つの楽しみ求めて、限りある命で限りない欲を満たそうと、私たちは、懸命に生きています。 日本語ではあまりカジュアルには使いませんが、英語だと自然に使うことができます。受験は努力だけでなく運も関わってきます。応援したい人の幸運を祈ってあげましょう。 普段私たちは、この蔓を鋼鉄のワイヤか何かと思い込み、いつまでも生きていられるように錯覚していないでしょうか。 その理由をブッダは、, と経典に説かれています。 年始の門松は、冥土の旅の一里塚なのです。 禅語一覧 ブログ「 禅の視点」において取り扱った禅語を、五十音順で以下に一覧掲載しました。 それぞれの言葉をクリックすると、その言葉を題材にしたエッセイや詳しい説明を読むことができます。 興味のある言葉を見つけたら、ぜひクリックしてみてください。   もちろん人によるとは思いますが、悩みや不安を打ち明けられたらよく聞き、共感してあげましょう。心もスッキリし、次に向かって冷静に結果と向き合えるようになる可能性もあります。 だがそれも長くは続かなかった。, それは、この藤蔓の元に巣を作っていたミツバチが、甘い5つの蜜の滴りを彼の口に落としたからである。 「そうだ、そなたの言うとおり、命の長さは吸った息が出るのを待たぬほどの長さでしかないのだ。命の短さがだんだんに身にしみて感じられるようになるほど、人間は人間らしい生活を営むようになるのだ」と教えられた。, やがて必ず白か黒のネズミに噛み切られる細い命の藤蔓。 「肉体の連れはあっても、魂の連れがないのだよ」と言われるのです。 慶応義塾大学の創設者でもあり、学問のすすめを書いた福沢諭吉の言葉は、受験生に染み入ります。 危機的状況にありながら、目先の欲に無我夢中の相こそが一大事だ、とブッダは、この例え話で教えられているのです。, そんな私たちが、生きている今、絶対の幸福になれる法(真理)を説かれたのがブッダの教え、仏教です。 白黒、いずれかのネズミに、やがて命の蔓が噛み切られる時が来る。 受験生でなくても、頑張っている時の労いの言葉はもらうと嬉しいです。努力を見てくれている人がいると思うと、なおさら頑張ろうという気にもなるでしょう。労いの言葉で今までの努力をそっと認めてあげましょう。, ・雲外蒼天

ふと旅人は、急ぐ薄暗い野道に、点々と散らばっている白い物を発見して立ち止まった。

結果はどうであれ、今まで積み重ねてきた努力は決して無駄にはなりません。その努力を認めてあげましょう。自己肯定感を取り戻すことができれば、前向きな姿勢になることができるでしょう。 しかし、やがて旅人は空腹を感じて周囲に食を探して眺め回した。 これは「死」の地点に立ってはいますが、自身の未来後生に背を向け、来し方を眺めているにすぎません。 欲が妨げられると、出てくるのが怒りです。 しかもそれは彼自身のみならず、すべての人が理解できていないことだと述べています。

青い龍は、底の知れない欲の心。 900万人以上が孤独を感じているというイギリスでは、月に1度も友人や家族と会話をしない高齢者が20万人に上ります。

しかし、所詮は虎に人間はかなわない。 励みになります。↓↓ ↓↓↓↓,