18/11/2020 Shpërndaje

バゴ 種付け 頭数 33

第05回(1924年) マシーヌ 第37回(1958年) バリーモス 2009年 21頭 (180万)

37頭 アルデバランⅡ (10万) 5頭 デビッドジュニア (10万) 1頭 サニングデール (10万) ──────────────── 第15回(1934年) ブラントーム ブラックバゴ (アンドロメダS-OP、OROカップ)

2003年 ダラカニ 第21回(1942年) ジェベル 種牡馬としては来年20歳を迎え高齢というのもあるかもしれませんが。 バゴ(Bago、2001年 - )とはフランスの競走馬および種牡馬である。 凱旋門賞やパリ大賞典などG1を5勝した。 馬名はミャンマーの都市名に由来する。 主戦騎手はデビューしてから一貫してティエリ・ジ … 第93回(2014年) トレヴ 天皇賞春は10人気で回収率1300%超え。 第26回(1947年) ルパイヨン 第45回(1966年) ボンモー 第12回(1931年) パールキャップ サカジロロイヤル (春雷S-OP) 第65回(1986年) ダンシングブレーヴ 第64回(1985年) レインボウクエスト 第29回(1950年) タンティエーム 第24回(1945年) ニケローラ

第59回(1980年) デトロワ 【ワイド的中一覧】 55頭 マクフィ (220万)

引退後は日本にて種牡馬となりました。 **1 267頭(+17) *500万(***0) ロードカナロア (SS)**2 256頭(+12) *600万(***0) オルフェーヴル (SS)**3 250頭(*-5) 2500万(+500) ディープインパクト (SS)**4 241頭(+11) *250万(***0) ルーラーシップ (SS)**5 220頭(***) *350万(****) ☆ジャスタウェイ (SS)**6 204頭(-42) *800万(+300) ハーツクライ (SS)**7 200頭(*-4) *150万(***0) エイシンフラッシュ (SS)**8 194頭(+72) *100万(*+30) ブラックタイド (BS)**9 192頭(+78) *400万(*+50) ハービンジャー (SS)*10 191頭(*+3) *300万(+100) ゴールドアリュール (SS)*11 190頭(+79) *100万(*+50) スクリーンヒーロー (LS)*12 180頭(+55) *100万(*-20) キンシャサノキセキ (SS)*12 180頭(+40) *200万(-100) クロフネ (SS)*14 168頭(-23) *300万(+120) ヘニーヒューズ (YS)*15 163頭(+32) *300万(***0) ヴィクトワールピサ (SS)*15 163頭(***) **50万(****) ☆ベルシャザール (SS)*17 162頭(+65) *300万(***0) ワークフォース (SS)*18 151頭(-24) *120万(***0) サウスヴィグラス (AS)*19 150頭(***) *150万(****) ☆ダンカーク (ES)*20 148頭(*-8) *400万(***0) ノヴェリスト (SS)*20 148頭(+19) *150万(***0) パイロ (DJ)*22 142頭(*+7) **50万(*-10) スマートファルコン (SS)*23 135頭(*+2) *200万(*-50) シンボリクリスエス (SS)*23 135頭(-35) *120万(***0) ディープブリランテ (SS)*23 135頭(+25) **50万(***0) トーセンホマレボシ (BS)*26 132頭(***) *250万(****) ☆ケープブランコ (JA)*27 127頭(*+4) *320万(***0) アイルハヴアナザー (BR)*28 126頭(+13) *350万(***0) マンハッタンカフェ (SS)*29 124頭(*-4) *250万(***0) キングズベスト (DJ)*29 124頭(+25) **70万(***0) ナカヤマフェスタ (BS)*31 123頭(***) **70万(****) ☆グランプリボス (AS)*32 122頭(-63) *100万(*+40) ヴァーミリアン (BS)*33 120頭(*-7) *500万(***0) ダイワメジャー (SS)*34 113頭(-18) **50万(***0) フリオーソ (DJ)*35 111頭(+16) **70万(****) タイキシャトル (AS)*36 110頭(+13) **50万(*-50) キングヘイロー (YS)*37 108頭(-35) *800万(***0) キングカメハメハ (SS)*38 107頭(*+9) **30万(***0) ストロングリターン (BS)*39 105頭(-38) **60万(***0) カネヒキリ (YS)*40 102頭(*-4) *250万(***0) アドマイヤムーン (DJ)*40 102頭(***) **70万(****) ☆トーセンジョーダン (BS)*42 101頭(*-2) *150万(*-50) ゼンノロブロイ (SS)*43 100頭(-20) **60万(*+10) メイショウボーラー (ES)*44 *99頭(-54) *200万(*+20) ヨハネスブルグ (JA)*45 *96頭(***) **30万(****) ☆トゥザグローリー (ES)*46 *94頭(-25) *150万(***0) モンテロッソ (DJ)*47 *93頭(**0) *100万(*+50) スウェプトオーヴァーボード (BS)*48 *91頭(-19) **50万(***0) エスポワールシチー (YS)*49 *86頭(*-3) *200万(***0) タートルボウル (SS)*50 *82頭(-64) *350万(***0) エンパイアメーカー (JA)*50 *82頭(*-8) **30万(***0) タイムパラドックス (BR)*52 *81頭(*+3) **80万(***0) ベーカバド (YS)*53 *80頭(+23) **80万(*-70) ジャングルポケット (BS)*53 *80頭(-37) **80万(***0) シニスターミニスター (AS)*55 *79頭(-27) *200万(***0) ネオユニヴァース (SS)*55 *79頭(*+9) **30万(***0) ローレルゲレイロ (YS)*57 *78頭(+20) *150万(***0) ドリームジャーニー (SS)*58 *76頭(-58) **50万(*+20) ローズキングダム (BS)*59 *73頭(-15) **50万(***0) カジノドライヴ (SS)*60 *71頭(-16) **80万(*-20) マツリダゴッホ (LS)*61 *70頭(-27) **70万(***0) ロージズインメイ (BR)*62 *69頭(-17) *100万(*-20) ダノンシャンティ (SS)*63 *67頭(*+8) **20万(***0) リーチザクラウン (AS)*64 *64頭(***) **70万(****) ☆トーセンラー (LS)*64 *64頭(*-2) **50万(***0) グラスワンダー (BS)*64 *64頭(***) **30万(****) ☆パドトロワ (LS)*64 *64頭(-48) **80万(***0) ローエングリン (LS)*68 *62頭(+41) **30万(***0) アサクサキングス (BS)*68 *62頭(***) **30万(****) ☆シビルウォー (BS)*70 *59頭(+16) **50万(***0) メイショウサムソン (ES)*70 *59頭(-30) **40万(*+10) ショウナンカンプ (LS)*72 *58頭(*-5) **20万(***0) サムライハート (YS)*73 *57頭(*-9) **80万(*-40) バトルプラン (AS)*74 *56頭(+15) **50万(***0) キャプテントゥーレ (SS)*75 *55頭(-14) **50万(*-30) タニノギムレット (LS)*76 *51頭(-21) **30万(***0) アポロキングダム (LS)*77 *49頭(*-7) *100万(***0) ケイムホーム (JA)*78 *47頭(-25) *180万(***0) バゴ (JA)*79 *43頭(-33) *100万(*+20) スペシャルウィーク (LS)*80 *41頭(-27) **70万(*-30) アグネスデジタル (BR)*81 *39頭(***) **20万(****) ☆レッドスパーダ (AS)*82 *38頭(-16) **20万(***0) スターリングローズ (YS)*82 *38頭(-63) **30万(***0) アッミラーレ (BS)*84 *37頭(-20) **50万(***0) ロジユニヴァース (YS)*85 *33頭(*-9) **50万(*-30) フレンチデピュティ (SS)*86 *32頭(-21) **50万(***0) トランセンド (AS)*87 *31頭(*+8) **10万(***0) スクワートルスクワート (JA)*88 *29頭(-25) **30万(***0) アドマイヤマックス (BR)*89 *28頭(+16) **80万(*-20) アルデバラン (JA)*89 *28頭(***) **30万(****) ☆サンカルロ (YS)*89 *28頭(+27) **20万(*+10) ルースリンド (ES)*92 *24頭(***) **50万(****) ☆サダムパテック (YS)*93 *23頭(*-5) **70万(****) ワイルドラッシュ (AS)*94 *20頭(*-2) **30万(***0) ストラヴィンスキー (JA)*94 *20頭(+13) **20万(***0) ヤマニンセラフィム (LS)*96 *19頭(*-6) **30万(***0) スマートロビン (YS)*96 *19頭(*-5) **30万(***0) ヒルノダムール (AS)*98 *18頭(*-1) ****万(****) トーセンブライト (AS)*99 *17頭(*-1) **60万(*+30) エイシンアポロン (LS)*99 *17頭(*+2) **20万(***0) ビービーガルダン (AS)SS:社台スタリオン BS:ブリーダーズスタリオン BR:ビッグレッドファーム DJ:ダーレージャパンJA:日本軽種馬協会 YS:優駿スタリオン LS:レックススタッド AS:アロースタッド ES:イーストスタッド☆:新種牡馬 ※:シーズン中に死亡した種牡馬, http://reinedebriller.blog.fc2.com/tb.php/386-de647d34. 第31回(1952年) ヌッチョ 2014年 キングマン これからも活躍馬を世に送り出してくれるといいですね, バゴ 今年は118頭に種付け!2年連続100頭超え | ぐりぐり君の個人馬主ブログ, 「バゴ自身は年齢以上に若く、受胎率もいいです。クロノジェネシスの勝利で凱旋門賞馬バゴの底力に、改めて注目が集まってほしいですね」. 第89回(2010年) ワークフォース 2007年 オーソライズド 1993年 コマンダーインチーフ



2009年 シーザスターズ クロノジェネシス (宝塚記念-GI、秋華賞-GI) 第39回(1960年) ピュイッサンシェフ 第30回(1951年) タンティエーム 2007年 47頭 (180万) 2016年 アルマンゾル 第10回(1929年) オルテッロ 1999年 モンジュー 1998年 ドリームウェル 9頭 ケープブランコ (80万)

第48回(1969年) レヴモス 21頭 クリエイターⅡ (200万) 第58回(1979年) スリートロイカス →(春G1集計表(無料)) アクティビューティ (クイーン賞-Jpn3) jbba日本軽種馬協会のけい養種牡馬の今年度の種付け頭数が発表されました。 jbba種牡馬種付け頭数ランキング2020 134頭 デクラレーションオブウォー (230万) 118頭 バゴ (50万) 117頭 アニマルキングダム (120万) 55頭 マクフィ (220万) 47頭 ケイムホーム (10万) 2015年度種牡馬の種付け頭数ランキングトップ100! 競馬雑記 2015/11/14 06:25 0 0 **1 267頭(+17) *500万(***0) ロードカナロア (SS) 1994年 キングスシアター 第99回(2020年) ソットサス, https://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=バゴ_(競走馬)&oldid=79977187, 2代母Coup de Genieは1993年フランス最優秀2歳牝馬であり、その全兄に. 2020年 118頭 (50万) ワイド3-8的中/3.7倍×3500円 バゴの2019年度の種付け料は50万円。 2017年、2018年は80万円でした。 2018年度のサイアーランキングは67位。 gi馬2頭出してますが安い種付け料ですよね。 JBBA種牡馬種付け頭数ランキング2020 今週はエリザベス女王杯&デイリー杯2歳S3連複と他ワイドを無料公開なので、ここは目を光らせておくべきです! 秋は菊花賞&天皇賞的中とギアMAXです! 第57回(1978年) アレッジド

第43回(1964年) プリンスロイヤル 第85回(2006年) レイルリンク 1996年 エリシオ 第50回(1971年) ミルリーフ 第20回(1941年) ルパシャ 第80回(2001年) サキー 第03回(1922年) クサール 第95回(2016年) ファウンド 10頭 スクワートルスクワート (10万) バゴの2020年度の種付け料は50万円。

第04回(1923年) パース 2010年 87頭 (180万)

2013年 マジシャン 2010年 ワークフォース, 2011年 フランケル バゴ(Bago、2001年 - )とはフランスの競走馬および種牡馬である。凱旋門賞やパリ大賞典などG1を5勝した。馬名はミャンマーの都市名に由来する。主戦騎手はデビューしてから一貫してティエリ・ジレであった。, 2003年8月のデビュー戦で勝利すると、6馬身差で勝利したクリテリウム・アンテルナシオナル (G1) を含む4連勝(すべて1600mのレース)で、翌年のクラシック戦線の有力馬と目されるようになる。, しかし翌2004年はクラシックには出走せずジャンプラ賞 (G1) から始動し、ここを勝利。次に出走したパリ大賞典 (G1) も勝利し、デビューからG1レース3勝を含む6連勝を達成する。ここで陣営はイギリスで8月に行われるインターナショナルステークス (G1) に出走することにしたが、初めての国外レースでは3着に敗れて連勝はストップした。ここまでマイルから中距離路線を中心に使われてきたバゴだが、フランスに帰国すると、凱旋門賞 (G1) に出走するため、そのプレップレースであるニエル賞 (G2) に出走し3着となる。迎えた凱旋門賞では5番人気にとどまったが、レースでは抜け出したチェリーミックスを差し切り優勝。この年のカルティエ賞最優秀3歳牡馬に選ばれた。このあと引退と種牡馬入りが検討されたが、翌年も現役を続行することとなった。, 2005年はガネー賞 (G1) から始動し、ここでも危なげなく勝利する。しかしタタソールズゴールドカップ (G1) を惜敗すると、サンクルー大賞 (G1) ではアルカセットに完敗し3着。続くキングジョージ6世&クイーンエリザベスダイヤモンドステークス (G1) でも3着どまり、連覇を狙った凱旋門賞でも3着と、大崩れはしないものの勝ちきれないレースが続く。その後アメリカに遠征し、ブリーダーズカップ・ターフ (G1) に出走するも4着。引退レースとして出走したジャパンカップ (G1) ではアルカセットの激走を尻目に8着と大敗し、生涯で初めて掲示板(5着以内)を外した。, 引退後は日本にて種牡馬となり、日本軽種馬協会静内種馬場に繋養されていたが、2008年の種付けシーズン終了後に胆振種馬場へ移動、2009年の種付けシーズン終了後に静内種馬場に戻った。, 初年度産駒から、菊花賞を制したビッグウィーク、フラワーカップを制し桜花賞でも2着に好走したオウケンサクラを輩出するなど、順調なスタートを切っている。, 1991年 スワーヴダンサー

妃 名前 韓国 7, 2 ステージターボ いすゞ 6, 体弱い 仕事 男 20, スマホ Ps4 コントローラー対応ゲーム 8, マフィア 女性 服装 20, Jam 読者モデル 現在 14, 野ばら シューベルト 歌詞 4, Fate 海外の反応 偉人 8, 0号室の客 5話 動画 18, ロシア人 友達 作り方 21, ヒカルの碁 アニメ 無料 7, 外国 英語 発音 11, 188 センチ 寄生虫 12, 三国 競艇 コロナ 6, かぎ針 編み 簡単編み図 5, はてな ブログ 白血病 7, 欅坂46 いじめ 5ch 5, ウォーターサーバー 営業 年収 7, 木の子 茸 違い 25, Kl E300 無線lan 接続 できない 7, マクドナルド 杯 滋賀 40, 岡田 准 一 Twitter Puffpuffcat 4, もくまおう 歌詞 意味 5,

© 2020, . All rights reserved.